海外旅行には欠かせない「海外旅行保険」の基礎知識

海外旅行保険の基礎知識

海外に行く前に準備しておくと良い物とは

海外旅行へ行く前に、海外旅行保険という保険について調べておきましょう。 実際、どのような保険なのか、ご存知ですか。 旅行会社によって、保険の種類なども違ってくると思いますが、保険に加入する前に、海外旅行保険の基礎知識を身につけておくととても良いでしょう。

海外旅行保険に加入する前に

海外旅行保険といっても、たくさんの保険会社があります。 加入する前に、色々な保険会社を比較し、自分にあった保険を選ぶ事が重要です。 海外で事故や病気にならないと思っていても、急に何が起こるか分かりません。 様々な海外旅行保険について詳しくまとめてご紹介します。

海外旅行保険とは

海外へ初めて旅行に行こうと思っている方、何から準備すればいいのか分からないですよね。
海外へ行く前に、準備しておいた方が良い物をご紹介します。

まず、海外へ行くのに無くてはならないものがパスポートです。
パスポートを取得するのには、必要書類を揃えて、各都道府県にあるパスポート申請窓口に申請しに行きます。
必要な書類は、一般旅券発給申請書、戸籍謄本、住民票、写真、個人情報確認書類が必要です。
申請してから、発行されて受領するまでに少し時間がかかります。
受領する時は、何年間有効なのかによって金額が違いますが、6千円から1万6千円ほどかかります。
パスポートをもう持っている方は、有効期限があるので、その期限の確認をしておきましょう。

そして、スーツケースなどの手配をしておきましょう。
海外旅行は一泊二日とはいかない場合が多いので、大き目のスーツケースを用意しておく必要があります。
スーツケースといっても、大きいのを買っても使い道があまり無いという方は、レンタルでスーツケースを貸してくれるところもあるみたいなので、そちらを利用すると良いでしょう。

そして、大事なのが海外旅行保険です。
楽しい旅行中に、予期せぬ病気や事故、怪我をした時に海外旅行保険に加入しておくととても安心です。
そんな海外旅行保険についての基礎知識を勉強しておきましょう。

旅行先によって、持ち込めないものが決められている所もあります。
JALのホームページに詳しく載っているので、旅行先について調べておきましょう。

保険の種類や詳細

海外旅行保険の保険の内容であったり、種類や詳細などを詳しくまとめてご紹介します。 ご自分だけの保険でいいのか、子どものために保険に入っていた方がいいのか。 どういった場合に保険が正しく適用されるのか。 そんな海外旅行保険に関する気になる疑問を詳しく調べました。

TOPへ戻る